8月28日対楽天戦、1−3で敗北。orz

中3日の登板を志願し、しかも好投してくれたスウィーニーを見殺しての敗戦。orz

またしてもこんな試合。(#-_-)
スウィーニーは5回0/3を被安打8とされながらも、四死球0で要所を締める投球で、自責点3の好投だった。
ありがとうスウィーニー、そして申し訳ない。m(__)m
しかも3点の内、1点は2死から稲田の失策で出塁した走者の分。
もう一点は、記録上はスウィーニーの暴投となっているが、バッテリーエラーで進塁した走者の分。
自責点は1といっても良いような内容だった。
6回の無死1・2塁のピンチで登板したオッシーは、1点で切り抜ける好投。
7回も四球は出すものの無失点で切り抜けてくれた。
そして久は、1安打を許すも、こちらも無失点。
投手陣は、自分たちの役割は存分に果たしてくれた試合だったと思う。

打線は8安打+5四死球で僅かに犠牲フライの1得点。orz
またもや10の残塁の山を築いてしまった。
楽天も、11安打の9残塁でそれほど変わらないんだけどな。
やっぱ稲田の失策+稲田と工藤の走塁ミスで差が付いてしまったか。
そして6三振のうち、3三振を喫し、出塁できない1・2番。
うーむ・・・勝てないモードにどっぷりハマッています。
4試合無安打の賢介さ・・・、帯広で「ブッチギリで・・・」って言っちゃったんだから、責任取ってくれよ。

初回・7回のチャンスで稲葉に回ったが、初回は工藤の暴走、7回は稲葉の見逃し三振で無得点。
これでは点は入りませんね。
チャンスで稲葉か金子に回って得点出来なければ、このチームにほとんど点が取れない
どっちが首位のチームなのか、判らない試合運びだった。

今日の先発は、F:ダルビッシュ−E:岩隈。
岩隈は・・・止めた。
相手が誰であろうが、1点打線のファイターズには関係ないか。(-_-;)
今、ファイターズが勝つには、完封しかない。
そんなわけで、連勝も連敗も止めてしまう頼れるエースに完封勝ちを期待する。
得点は、稲葉かセギの本塁打のみに期待する。
野手陣は、失策無しでお願いしたいので、三塁は最初から飯山で行って欲しい。
だから、DH信二・1塁セギはやめて、1塁はジョーンズか小谷野で行って欲しい。

今は辛抱の時で、最大の山場は9月10日からのロッテ・ホークスの7戦です。
投手陣は踏ん張ったので、次は守備を立て直そう。
打線は云々言ってもしょうがない。
そして今日の試合で今月最終試合で、8月に勝ち越し出来るかどうかが決まる。
みんながんばれ!!